FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

簡単そうで難しい!FXトレンドフォローで注意すべきこと

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
ポジションを持った状態で利益が出ていると、反転するのがコワくなってすぐ確定したくなる・・・。人なら誰もが持っているこの心理、利を伸ばしたいときはかなりやっかいですよね。今日は利確(=利益確定、プラスで決済すること)で私が心がけていることについてのお話します。

人の本質はもともと損大利小

たとえば、最近のドル円。抵抗帯を何度も破りながら上昇を続けています。今チャートを見れば『すごい上昇してる!ここで入ればたくさん抜けたのに・・・』と誰でも分かりますが、その時その時、抵抗帯を越えるかどうかの瀬戸際で、『一旦利確しようか、それともこのまま持ち続けようか?』と判断するのはとても難しい。

さらに、たとえ『今回は大きく伸びるだろう』と判断できたとしても、ポジションを持ち続けられるかどうかはまた別問題です。感情の逆をいかないと勝てない・・・プロスペクト理論って?で書いたように、利益を伸ばすのは人の本質上、とても難しいんです。

また、価値関数といって、人は100円儲かったときの喜びよりも、100円損したときの悲しみの方が大きい。しかも、100円、200円、300円・・・と儲かったとしても、その喜びは、最初に100円儲かったときと比べると、あまり大きくなりません。
☆わかりやすい記事があるので載せておきます。
株で雪だるま式に損が膨らむ理由
http://president.jp/articles/-/11147

つまり、人はもともと利益を追及したがらない。でも、そのまま本能に従っていたんじゃ、いつまでも利益は伸ばせないですよね。

経験と勇気、それだけ

私は『これはイケる可能性が高い』と判断したとき、伸びる可能性を追求するように心がけています。たとえば、『ココまでは伸びたんだけど、思ったよりもたついてるな・・・抵抗体で反転されたらもったいないから、とりあえず利確しよう』っていうのはやりません。

反転リスクが高い場合はポジションの半分だけを利確するなど、バランスは大事ですが、根拠の無いもったいない利確は極力しないようにしています。最初の見立てやストーリーをエントリー中に変更するとトレードがブレるからです。

ただし、『ココまではイケそう』という仮説がある程度正しくないと、ただのギャンブルになりかねません。笑 なので経験は必要です。でも逆に言えば、経験と相場観さえ身についてしまえば、あとは決済しない勇気があればできることなので、ぜひ伸びる可能性を追求してほしい。トレンドフォローって簡単そうに見えて、実はとても奥が深いのです。


Comments are closed