FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

【このはのFX手法】超重要!方向性を見るならこのインジケーター

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
これさえ押さえればOK!トレンドフォローの基本でも書きましたが、FXは順張りが基本。順張りとは、相場の流れに沿う形でエントリーすること。つまり・・・ココが大事なんですが、どんなに順張りしているつもりでも、そもそも方向性の見方が間違っていたら、エントリーも間違っている場合だってあるんです。

どの時間軸を見ればいいの?

たとえば、全部の時間軸で上げ相場、誰がどう見ても上昇トレンド、間違いなくこれは買いだ!というときはイイのです。そんなときは素直に流れに乗れば、ほぼ間違いありません。

でも実際は、『日足では上昇トレンドだけど、1時間足ではレンジで、5分足上では下降トレンド・・・』なんてこと、しょっちゅうですよね。順張りで入りたいのに、買いでエントリーしても、売りでエントリーしても、どこかしらの時間軸では逆張りになってしまう・・・これがやっかいです。

そこで私がよく使うのは・・・

5分足上でトレードするなら1時間足、
1時間足上でトレードするなら日足の方向性を見る!

つまり、トレードする時間軸よりもひとつ大きな時間軸を見て、大きな時間軸の流れに逆らわないようにトレードするんです。もちろん、すべての時間軸で同じ方向性なのがベストですが、全部がキレイに揃っていないときには、ひとつ大きな時間軸に対して順張りになるようにエントリーしています。

どのインジケーターを信じればいい?

そして、最も重要な方向性の見方。
私はどのインジケーターで判断しているかというと・・・

ズバリ、MACDとボリンジャーバンドです。

『エッこんなのでいいの?』って思うかもしれませんが・・・こんなのでいいんです。笑
具体的にどうするかというと・・・

【5分足上でトレードする場合】
・1時間足のMACDが上昇トレンドで、ボリンジャーバンドのミドルバンドが上を向いている状態
・かつ5分足のMACDも上昇トレンド
⇒買いでエントリー

【1時間足上でトレードする場合】
・日足のMACDが上昇トレンドで、ボリンジャーバンドのミドルバンドが上を向いている状態
・かつ1時間足のMACDも上昇トレンド
⇒買いでエントリー

下降トレンドの場合は、この逆です。
とてもシンプルですが、2つの時間軸の方向性が揃ったときにエントリーという方法は、10~50pips位を狙うスキャルピング&デイトレなら、かなり使えます。少なくとも短期的には、二つが揃った方向に動く可能性が高いです。

当然ながら、正しい方向性でエントリーできれば、トータルで勝ちやすいです。ところが、間違った方向性でトレードしまうと・・・分かりますよね?方向性を見誤ってしまうのは、ホントにもったいない!手法としては、他にも方向性を判断する方法はいくつもあると思いますが、私はこの方法を使うと、とにかく流れを読みやすいので、必ず見るようにしています。


Comments are closed