FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

5pipsで利食い・・・FXは大きくトレンドフォローできないとダメ?

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
大きなトレンドが発生しているときに、その流れに乗ってたくさんpipisを稼げたらイイですよね。チャートを眺めていると、『ココで入っていればとれた!』『ココはオイシイ場面だったのになぁ・・・なんで入らなかったんだろう』なんて、悔しい思いをすることも多々あります。

トレンドフォローにこだわらなくたってイイ

確かに、正しく相場を読んで、大きな波に乗ってトレンドフォローできたら、カッコイイ。さらに『相場がよかったから・・・』なんてサラッと謙虚に言えたら、もっとカッコイイ。笑

でも、いくらトレンドフォローにこだわっていても、逆に、レンジ相場やボラのない相場ではなかなか勝てなかったら・・・どうでしょうか?

私は、トレンドフォローこそFXの王道!とは思っていますが、必ずしも、トレンドフォローにこだわらなきゃいけない、とは思いません。もちろん、トレンドが発生しているときはトレンドフォローで責めますが、実は、特に5分足など短い時間軸トレードしていると、もたついたり、レンジになっている時間の方が多いんですよね。

正しいナンピン?正しい塩漬け?で、5pipsのために-40pipsの逆行に耐えることもある、と書きましたが、特にレンジ相場や、ボラがない時には、5pips~10pips程度を何度も泥臭く抜くことも多くあります。というのも、専業でFXをやっていると、どんな相場でも勝てるようにならないと続けられない、つまり、勝ち方にこだわっていられないんですね。

もちろん、相場は逃げないので、たとえば『得意なトレンドフォローで勝ちたいから、他の相場では手を出さない』というやり方ももちろんアリです。ただ、相場は時期によって傾向が変わるので、『前は調子がよかったのに最近は調子が悪い・・・』なんてことも多々あります。

トレードに正解はないのですから、カッコ悪く思える手法でも、どんどん試してみて使えそうなら積極的に取り入れてみる。だって、トータルで勝てた方がカッコいいんですから。笑 基本の手法が完成したら、どんどん引き出しを増やしていきましょう。


Comments are closed