FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

全然勝てない。でもFXは好き。勝つ見込みはある?

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
自分ひとりの力では、FXは勝てるようにならない。私がブログを書く理由でも書きましたが、私、FXを始めて間もない頃は、正直、全然勝てませんでした。資金は減る一方だし、ちょっと勝てたと思ったら、1回のトレードで、一気にマイナスに逆戻りしたりして・・・正直かなりツラかったです。

FXだって“好きこそものの上手なれ”

FXトレードだけで生きていけるようになりたい!という強い思いはあったものの、実際の結果を見ると、トータルではトントンどころか、大幅なマイナス。『私って才能ないのかな?今早く辞めた方が、これ以上マイナスが増えなくていいのかな?』なんて落ち込むことも、一度や二度ではありませんでした。

でも、チャートを見ているとトレードしたくなるし、相場の動きを自分なりに分析したり、『どうして動いたのか?どうすれば勝てたのか?』と考えるのはとても楽しい。勝てない辛さよりも、FXのことを考える楽しさの方が大きかった。勝てないFXを続けた理由って、ただそれだけな気がします。

今思い返すと、どんなにツラくても辞められないほど、好きだったFXだからこそなんとか結果を出すことが出来たんだと思います。飛ばした資金も、当時の私からしたら、気を失いそうなくらい大きな金額だったけど、トレードさえ上手くなれば、後からちゃんと取り返すことができるし、苦しんで身に付けた相場観た手法は、必ず自分の血となり肉となり、トレードの手助けをしてくれます。

FXって、売れないミュージシャンみたいな『下積み時代』をいかに前向きに過ごせるか、これが結構大事な気がします。『どうせ売れないし』って思っていたら売れない曲しか書けないけど、『これでオリコン1位を狙ってやる!』っていう熱い情熱を持ち続けていれば、たとえ結果がすぐ目に見えなくても、自分のレベルはどんどん上がっていきます。そのレベルがある一定のところを超えた瞬間に、『売れる』とか、FXなら『勝てるようになる』とか、結果が目に見えて現れるのだと思います。

というわけで、『本当に好きなら、あきらめなければ上手くなる!』。FXに限らず、趣味でも仕事でもそうですよね。悲観的にならず、前向きに、今日もトレード頑張りましょう!


Comments are closed