FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

自分ひとりの力では、FXは勝てるようにならない。私がブログを書く理由

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
今日は私がFXブログを書いている理由をお話したいと思います。ちょっと恥ずかしいですが・・・(^^;)

初めてのFXは全然勝てなかった

私、最初にFXを始めた頃、全然勝てなかったんです。よくビギナーズラックとか言いますけど、『え?何それ?』ってくらいビギナーズラックにも恵まれなくて、とにかく苦しみからのスタートでした。最初は、『まぁ初めてだし、こんなもんだよね』なんて甘く考えていたんですが、ろくに考えたり検証もしないで、トレードが勝手に上手くなるはずもなく、資金は減る一方・・・

そこでさすがに焦って、本やネットを片っ端からチェックし始めました。本ではインジゲーターなどの知識を、ネットでは主にトレーダーさんの手法を学ぶようにして、トレード以外のすべての時間を勉強に費やしました。本もネットも役に立ちましたが、実際にトレードの参考になったのは、具体的な手法が書いてあるネットの方でした。

きっかけはたった一人のトレーダーさん

FXのサイトやブログって、ハッキリ言っちゃいますけど、アヤシイものが多いですよね。笑 『この人は信じていいのかな?』とか、『本当にこんなに稼いでるのかな?』とか、いろいろ半信半疑で見てたんです。でも、そんな中で、ひとつだけ目を引くものがありました。あるトレーダーさんのサイトなんですが、それが人間味というか、雰囲気というか、『根拠はないけど、会ったこともないけど、この人は信用できる!』っていう不思議な安心感があって、自然とファンになったんです。

そのトレーダーさんは、とにかく手法を細かく詳しく解説していて、手法通りにトレードしたら、ホントに勝てたりして(!)、すべての文章を、夢中で隅から隅まで読みました。(確か4~5年分あったので大変でした。笑)

とはいっても、ただ読むだけじゃ、つまり勝てる手法を知るだけじゃダメなので、それを自分で実際に練習してマスターする必要はありましたが、それでも自己流でやってた頃よりは、明らかに上達スピードが上がっていったので、これはスゴイな、と。

天才じゃなければ、やり方なんて分からない

勉強でも、楽器でも、スポーツでも、何でもそうですけど、上達するためには、上手な人に教えてみたもらうのがイチバン早いですよね。最初は真似から初めて、できるようになったら、自分なりのアレンジや工夫を加えて、さらに精度を上げていく。私の周りには、FXトレーダーなんていなかったし、聞ける人もいなかったので、このサイトにはずいぶん救われました。

ただ、徐々に実力がつくにつれて、いつの間にかそのサイトは見なくなりました。日々トレードで精いっぱいだったし、すでに自分の中に落とし込んであるものを、何度も確認する必要がなかったからです。

でもある時ふと、そのサイトのことを思い出したんです。そしてふと思いました。『もしかしたら、私の体験や手法も、誰かにとって少しくらい参考になるかもしれない・・・』と。

あれ、書いてみると単純ですね、私。笑
とはいえ、教えてもらったから私も教えるべき、というような真面目な考え方ではなくて、単にブログを書くのが好きだから書いているだけなんですが、そういえばこんなきっかけで書き始めたのでした。方法さえ知ってればできることって、たくさんあるんですよ。


Comments are closed