FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

FXで勝ちたいなら、“頭と尻尾はくれてやれ”には気をつけて!

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
よく“頭と尻尾はくれてやれ”って言いますよね。トレンドを全部カバーするのは、とても難しい。なぜなら、天井や大底を言い当てるなんて、どんなプロにもできないから。つまり、トレンドの中の一部でも取れたなら、それでヨシとしよう!という考え方です。

頭と尻尾は、どこまでくれてやればいいのか

この考え方、正しいと思います。トレンドのすべてをカバーするなんて不可能だし、あの有名な伝説トレーダー集団タートルだって、トレンドを最大までフォローするためには、トレンドの全部を狙ってはいけない、ルールをしっかり守れ、と、口を酸っぱくして教えこんだといいます。

もちろん、タートルのような長期トレンドフォローの手法で、ルール通りにトレードしたために、結果として“頭と尻尾がとれない”のなら、問題ありません。ダメなのは、“頭と尻尾がとれない”ことを言い訳に、トレード技術の向上を怠ること。

バランスが難しいのですが、FXが上手くなるためには、『仕方がなかった』と割り切ることと、『もっと取れたはずだ、どこがいけなかったんだろう?』と貪欲に研究すること、どちらも必要です。割り切ることができずに、いつまでも過去のトレードを引きずっていては、良いトレードはできませんし、かといって、貪欲な姿勢がなければ、使っている手法が相場に合わなくなったり、陳腐化したとき、とたんに稼げなくなってしまいます。

私が使っている手法にも、『最近これだとうまくとれないな』とか『この手法が使える相場じゃないな・・・』とか、時期や相場によって使えないものは存在しますが、それを『今は仕方ない』と素直にあきらめることはしません。というか、悔しくてできません。『じゃあどうやったら、今の相場でもキチンととれるようになるか?』と考えます。・・・ぶっちゃけ、これができないと専業では生きていけないので、ツライところでもあるんですけどね。笑

地道にコツコツ、努力を怠ったら勝てないという点は、兼業時代も専業になってからも、変わりません。逆に、この作業が好きだからこそ、FXを続けていられるのかなぁと思います。


Comments are closed