FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

今のFXトレード、正しい勝ち?間違った勝ち?

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
FXで勝つと、すごく気分がイイですよね。
特に、狙ったシナリオ通りに相場が動いて、思い通りに利確できたときなんて、サイコーです。『やったぁぁぁぁ!』って、思わず叫びたくなります。
『また勝てた!これは素晴らしい手法だ!』とか、『私もついに、相場観が身についてきたに違いない!』とか、ついつい自惚れたくなります。

でも、FXって、ただ勝てばイイってワケじゃないって、理解してますか?

勝てるトレーダーは、勝ち方にこだわる

FXには、4種類のトレードがあります。

・正しい勝ち
・正しくない勝ち
・正しい負け
・正しくない負け

ここで言う『正しい』とは、ルールをきちんと守れる、ということ。
大事なのはルールを守れたかどうか。勝ち負けは関係ありません。
たとえ負けても、ルールを守って負けたのなら何の問題もない。

むしろ問題なのは、ルールを破って勝つことです。
なぜだかわかりますか?

ルールを守らなかった勝ちは、再現性がないからです。
相場がよかったか、運がよかったか、理由はよくわからないけど、たまたま勝てた。

こんな勝ち方をしても、次回また、同じように勝つことはできません。
なぜなら、トレード基準があいまいな上、検証さえされていないから。

思いつきのトレードで負けたのなら、『ヨシ!次からはちゃんとルールを守ろう!』と、自分への教訓、戒めになります。たとえルールを破ってしまったとしても、次から同じ失敗をしなければいいのです。
でも、思いつきトレードで下手に買ってしまうと、『自分ってもしや天才!?』的な誤った自信がつきます。これがやっかいです。

FXは確率論ですから、自分ですら再現ができないようなあいまいなエントリー&イグジットは、極力避けるべき。継続して勝ちたいなら、再現性が命なんです。

トレードするときには、ぜひ『これは正しいトレードなのか?』と、常に自問自答してみてくださいね。


Comments are closed