FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

FXで証拠金はいくら必要?

Posted in:

『証拠金』って何なのか、正確に説明できますか?

私は、FXを始めたばかりの頃、証拠金の仕組みが分からなくて、理解するにも難しそうだからと、ついつい後回しにしてました… でも、証拠金の仕組みを理解すると、FXで一番大事な『資金管理』がぐっとやりやすくなります。証拠金を知らずしてFXを始めるべからず、ですよ(`・ω・´)

証拠金=レバレッジをかける前の元手資金

FXにはレバレッジ(てこの原理)があるので、小ない資金で大きな額の取引が可能です。そのとき元手となる資金のことを『証拠金』っていいます。

ここで証拠金の計算に出てくる用語を先に紹介します。概念が分かればOKです^^

【約定レート】 注文した瞬間の通貨の価値のこと。 FX会社によって単位が異なりますが、ドル円で0.1銭単位なら100.62円0.01銭単位なら100.623円といった具合に表示されます。

【取引通貨量】 1万ドルのことを1万通貨、という言い方をします。 10万ユーロなら10万通貨、100万ポンドなら100万通貨です。

【レバレッジ】 証拠金にかける倍数。 2倍なら証拠金の2倍分、25倍なら証拠金の25倍分の取引ができます。 くわしくはレバレッジをご覧ください。

証拠金の計算

【計算式】 約定レート×取引通貨量÷レバレッジ

例)1ドル85円のときに、レバレッジ25倍で、米ドルを1万通貨取引する場合 85円×10,000÷25=34,000 ⇒必要証拠金は3万4千円です。

例)1ドル100円のときに、レバレッジ25倍で、米ドルを3万通貨取引する場合 100円×30,000÷25=120,000 ⇒必要証拠金は12万円です。

口座の入金額と必要証拠金の割合が決められている場合もあるので、しっかり確認するようにしましょう。


Comments are closed