FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

【FXはじめから物語】第2回 FXっていくらあればできるの?

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
『FXはじめから物語』第2回!
今回は、資金(=お金)についてのお話しです。

そもそもFXって何?で、500円あれば取引できるなんて書きましたが、
それって一体どういうことなの??

25倍までふくらむ大きな風船

1万通貨(=ドル円なら1万ドル分)の取引がしたい!

えっと、今のレートが1ドル95円だから・・・
95円×10,000ドル=95万円で・・・
1万ドル分の取引をするには、95万円のお金が必要ってことか!
ひぇ~!

ピンポーン!計算はその通り。
でもでも、実際には95万円も必要ありません。
5万円あれば十分なんです。

えー?なんでー?

a1370_000167_m

実はですね・・・
FXって、実際のお金よりも、もっと大きなお金を動かすことができるんです。
お金がなくても、あるものとして扱うことができるってこと。

ないものが・・・ある・・・???
なんのこっちゃ。笑

たとえばドルなら、5万円を風船のようにふくらませて、
1万通貨(=95万円分)として取引することができまるんです!

レバレッジは、双方にメリットがある

なんでこんなことができるかというと、FX会社があなたの代わりにお金を立て替えて、大きな取引をできるようにしてくれるから。

たとえば、天才トレーダーの小学生の男の子がいたとします。
あなたは、FXの仲介業者だとします。
でも、彼は500円しかもっていません。

そこで、お金持ちのあなたは、彼に9500円貸してあげることにしました。

500円で取引したら、10%増えても50円だけど、
10,000円で取引すれば、10%増えたら1,000円になります。

あなたとしても、彼に大きい金額で取引してもらった方が、手数料が多くとれる。
つまり、お互いにWIN・WIN。

この仕組みを“てこの原理”、レバレッジっていいます。
ちなみに、レバレッジは個人なら最大25倍までかけられるんです!
(ちなみに法人だと200倍。)

元手となる資金が大きいってことは、その分利益も大きくなるってこと。
つまり、この風船機能(レバレッジ)を使えば、実際のお金は5万円でも、
利益は、95万円で取引をしたときとおんなじだけもらえるんです!

もちろん、レバレッジを使わずに取引することもできるけど、
少ない資金で大きな取引ができる!こりゃ便利!ってことで、
多くのトレーダーがこのレバレッジを使っています。

(ちなみに、ここは読み飛ばしてもらって構わないですが、5万円×25倍=125万円。
つまり、5万円なら、25倍のレバレッジで、最大125万円分の取引ができるってこと。
1ドルが125円以下のうちは、5万円で1万通貨(=1万ドル)分の取引ができる計算になるね♪)

そして、冒頭の500円で取引っていうのは、FXの最小取引単位、100通貨っていうのを選んだ場合。
ドル円なら、100通貨分取引するのに必要なお金は、95円×100通貨(=100ドル)=9,500円
レバレッジ25倍かければ(500円×25倍=12,500)。
ということは、500円あれば、100通貨で取引できるよね!ってことです。

とっても便利!ただしリスクも

ただし、レバレッジは便利なだけに、リスクもあります。

25倍のレバレッジを使えば、利益は25倍です。
これってつまり、損失も25倍ってことなんです・・・!!

5万円にレバレッジをかけて取引しても、
レバレッジをかけずに95万円で取引しても、
もらえる金額、失う金額は同じ。

同じなら問題ないじゃん!

と思います?でも・・・
万が一、お金が減ってしまった場合、
95万円が92万円になるのと、5万円が2万円になるのって・・・
どうですか?心理的に、だいぶ違いますよね?汗

大事な資金を守るために、
FXにはちゃんとした資金管理が大事なんです!

レバレッジを上手く使いつつ、資金がなくならないようにうまーく取引する方法ということで、
次回は『第3回 ねえ、正しく負けてるー?』です。

では、また次回~!


Comments are closed