FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

FXデモトレードはやった方がいい?

Posted in:

FXって、実際どんなものなんだろう?

FXに興味はあるけど、なんだかよく分からない… そんなときは、一度デモトレードをしてみてはいかがでしょう?

08

本物と同じ画面でバーチャルFXができる

デモトレードとは、FX取引をシュミレーションすること。

デモトレードといっても、実際にお金を使って取引する時と同じ取引画面を使います。 注文したり、利益を確定したり、本物と同じ操作をするので、“FXってこんな感じなのか~!”というのが、よくわかります。

あ、あくまでバーチャルの口座なので、開設もトレードももちろん無料です。 負けても1円も損しません。←勝ってもお金はもらえないですが。笑

もしも、まだFXについてよく知らないのなら、本などで勉強するよりも、まずはデモでいいので実際にFXをやってみて、感覚を知る方が早いです。

FX会社選びの判断基準にも

また、最近はデモトレードを設置しているFX会社がほどんどなので、デモトレードはFX会社を選ぶときの基準にもなります。特に、取引画面は、毎回必ず使うことになるので、使い勝手や、チャートの見やすさなど、自分に一番合うものを選びましょう。

ちなみに、私はいろいろなFX会社でデモトレードを試してみて、個人的に一番しっくりきたGMOクリック証券と、外為オンラインで一番最初の口座開設をしました。 ※使い勝手以外にも、スプレッドやスワップなど、FX会社選びのコツがあります。

始めるまでは、不安や分からないこともありましたが、今思えば、頭の中で考えるよりもやってみた方が早かったです。笑

というわけで、FX、まだよく知らない…という方は、 1.デモトレードをいくつか試してみる   ↓ 2.面白そうだったら、複数のFX会社デモを試してみる、という流れがオススメです。

デモだけでは上手くなれない

ただ、何ヶ月もデモトレードで練習して、実力をつけてから、実際のトレードを始めよう!というのは、注意が必要です。

なぜなら、デモの場合、リアルなお金を張るときの緊張感や、危機感が感じられないので、本当の意味での練習にはならないからです。デモでどんなに上手くなっても、実際のトレードでも上手くできるか?といえば、そうではないんですね。

トレードの練習をするには、まずは1000通貨でも、100通貨でもいいので、実際のお金でトレードすることをオススメします。 ※1000通貨なら、ドル/円で必要証拠金3,200円位で始めることができます。 また、マネーパートナーズなど、必要証拠金100円から始められるFX会社もあります。


Comments are closed