FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

あなたがFXで損切りできない理由!

Posted in:

ここまで来たら利確、このラインで損切り。どんなにルールをしっかり決めても、なかなかルール通りにトレードできない・・・。でも大丈夫。最初はできなくて当たり前。誰だって損なんてしたくありません。でも、だからといってロスカットを先送りにすると、もっとヒドイ目に遭うことに。もしかしたら戻ってくるかも、まだ大丈夫かも・・・なんて思ってるうちに、さらに大きなマイナスに・・・これ、ホントに辛いんですよね。

損切りできない2つのパターン

『損切りできない』には2種類あります。一つ目は、無計画になんとなく、理由はないけど戻ってくる気がするから、損を確定するのがイヤだから、損切りできないパターン。無謀、というか限りなく自殺行為に近いですね・・・。冷静に考えれば分かるはずなのに、頭に血がのぼって考えられない。トレードしたことのある人なら、誰でも一度は経験したことがあるんじゃないでしょうか。無計画なトレードは損失が大きいですが、痛い思いをしたぶん『もう二度とやらない!』と心の底から思うので、ささっと卒業できるのが『無計画型』です。

二つ目は、ルールもしっかりあって、損切りしなきゃいけないことはわかってるんだけど、あれ、右手が動かない。『決済』ボタンを押さなきゃいけないのに、なぜかクリックできない、というやっかいなパターン。『計画無視型』。ほとんどの人が悩んでいるのは、こっちのパターンです。

エントリーした理由、決済する理由

計画はあるのに、ちゃんとルールがあるのに、その通りにトレードできない。なぜでしょう?損切りしたいのにできないとき、手はフリーズしていても、頭の中ではいろんなことを考えています。

これは無理っぽいな・・・今回は負けかな・・・でもこっちのインディケーターだとまだイケそうだな・・・そういえばこの前は損切りした直後に反転したんだよな・・・動きももたついてるし・・・これは反転してくるかも・・・反転してくれ・・・あれっ逆行した!あ、すごい逆行した!うわっどうしよう!ヤバイヤバイ・・・

身に覚えがありますね?この解決方法はズバリ、エントリーした理由を紙に書いておくこと!

“勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし”という言葉があるように、勝ちトレードには、勝つ理由があります。エントリーから決済までの流れ・ロジックがきちんとあって初めて勝ちトレードです。ただなんとなくで結果的に勝ったとしても、それは偶然でしかないので長続きしません。すべてのトレードに、エントリーした根拠があるはず。根拠をもとにエントリーしたなら、根拠がなくなった瞬間に決済、スパッと損切りするべきです。

そもそも損切りできないのは、エントリーした根拠をすりかえて、損切りしない理由を探しているから。エントリーしたときに根拠を紙に書いておいて、読みが違った、ロジックが当てはまらなかった場合は、潔くロスカットする。このクセを身につければ、もう損切りで悩むこともなくなります。ちなみに私は最初の頃、決まったレートまで逆行したら自動決済するようにしていました。どうしてもできない場合は、こんな方法もアリです。


Comments are closed