FX女子“このは”の初歩からやさしいFX手法

*

悩む利益確定・・・どうやってFXの利益を伸ばせばいい?

Posted in:

こんにちは、FX女子の“このは”です。
利益確定って、奥が深くて難しいですよね。まるで、水の中で息を止めて、苦しくなってもまだまだ、まだまだ・・・と耐える、そんな苦痛。笑 今日は利益の延ばし方のお話です。

利益確定には2パターンある!

私のトレード概念として、利益確定には2種類のパターンがあります。ひとつは、節目となる値段帯・抵抗帯を意識して『ココまでは良く可能性が高いな』というポイントを目安にする、いわゆる安定型(←FXで安定というと語弊がありますが、ここでは分かりやすくこう呼んでおきます)。そして、もう1つは、『可能性としては高くはないかもしれないけど、伸びる可能性と得られるリターンを考えると、伸ばす努力をするべき』と判断した場合のチャレンジ型です。

まず、身につけるべきなのは安定型。どこまで伸びる可能性が高いか、可能性としての伸び白さえ読めれば、トレードのシナリオもスムーズに立てられる。相場の節目を意識して、『ココまで伸びたら利益確定』というのはシンプルでわかりやすく、私はかなりこの節目を意識してトレードしています。

でも、ある程度『節目の利益確定』ができるようになったら、次のステップとして、もっと大きな流れに目を向けて・・・チャレンジ型で大きな利益を狙うのも、実はとても大事です。

チャレンジ型の利益確定とは?

私の場合、安定型では、逆張りを含めて5~50pipsくらいをちょこちょこ抜いていく方法をとりますが、チャレンジ型では、50~200pipsくらいを狙います。チャートの時間軸も5分足や1時間足ではなくて、4時間足日足をじっくり見て、相場の抵抗帯をよく観察します。

具体的には、『5分足で軽く抵抗体になっているから、の箇所まではきっと伸びる。でも、その抵抗帯の上には、最近何ヶ月も抜けていない、かなり強力な抵抗帯Bがあるな・・・。Aを越えたら、トレード的にはマイナスではなくなるし、その上のBまで伸びる可能性があるから、今回はBを目指してみよう』という具合に、最悪マイナスにはならないという保険をかけた上で、更なる可能性を追いかけてみる、という考え方です。

チャレンジ型・利益確定のメリット

この考え方のどこが良いかというと、まず、マイナスにはならないという安心感があるおかげで、利益を伸ばす冒険に躊躇無く踏み出せるところ。そして、強いトレンドが発生した場合には、ちょこちょこエントリーを繰り返すよりも、1つのエントリーで大きく抜くほうが、獲得pips数が多く稼げることも多いため、勝率は高くなくても、損小利大でトータル成績の向上が見込めるところです。

この方法は、場合によっては、せっかく100pips以上伸びたのに反転してしまい、最終的に20pipsとか、場合によっては同値撤退になってしまうこともあります。そんなときは・・・うん、もちろんとっても悔しいです。笑

でも、この冒険が出来ないと、大きく利益を伸ばすチャンスがない、というのも経験上理解しているので、こういう方法も必要!と割り切ってトレードしています。利益が伸びない・・・と悩んでいるのであれば、ぜひ取り入れてほしい考え方です。


Comments are closed